華やかな結婚式に欠かせないウェルカムボード

結婚式の披露宴会場で一番最初に目にするのが「ウェルカムボード」だ。招待した人全員が目にするとても重要なアイテム。華やかな雰囲気を更に盛り立ててくれるだろう。結婚式の多様化に伴いウェルカムボードにも色々な種類がある。2人らしい結婚式を形作るのに正に必要不可欠だ。いくつか種類をご紹介しよう。まず、ゲストに一枚ずつカードを渡し出席者全員で完成させていく「メッセージタイプ」のモノ。これは全員の言葉も貰えて新郎新婦はもちろん招かれたゲストにも思い出深いものになるだろう。他には式を挙げる2人の「似顔絵」を書いたボード。似顔絵といってもアクリルで描いたりCGを施したりとただ描くだけではなく遊び心が感じられる。またプリザーブドフラワーをあしらったボックス型は花々の持つ雰囲気がお祝いの雰囲気にマッチしている。その他にも鏡に文字や絵を掘り込むミラー型や気持ちを書き表したポエムタイプ平面ではなく立体の鳥かごやお城をモチーフにしたボードなど様々である。その他にもマスコットをあしらったりとそのデザインや材質に拘れば組み合わせは多岐に渡る。2人らしい素材とデザインを選び最高の結婚式を迎えたいものである。華やかなウェディングボードが更に輝く一日にしてくれるだろう。

親友の結婚式で作った和紙の華やかなウェルカムボード

高校の時の友達の晴れ舞台。私は友達の希望もあり式場に頼まないで手作り感を出せるし、できる限り費用を抑えて楽しい結婚式になればと思って、手作りできるものでサポートしました。テーブルのお名前カードや、入口に飾るウェルカムボードとペーパークラフトのウエディングテディベア(インターネットで検索したら出てくるので、それを印刷して組み立てましたがとっても可愛いです)帰りにお見送りの際に出席者にお渡しするお菓子の詰め合わせ的なものなどなど、ふたりの馴れ初めからヒントを得て、アイディア満載で友達もいいね~と喜んでくれました。中でもウェルカムボードは、その時使ったのは厚手の和紙土台が白。そこにプリンターで印刷して文字を入れたのですが、和紙のやわらかな印象にマッチしてとても素敵でした。その周りにピンクの和紙を花に見立ててて飾って華やかな印象に。その他にお花をさらに華やかなお花を飾ったり、周りに貼った和紙の端は水をつけると簡単にちぎれて自然な感じになるので、とってもかわいくてなんだかケーキみたいなイメージに仕上がりました。友達もとっても喜んでくれて、式のギリギリになってしまいましたが間に合ってほっとしました。その後も自宅にかざってくれているものもあったりで、とっても嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*