華やかなウェルカムボードでお出迎えを

結婚式を行う際に、受付や披露宴会場の横などにウェルカムボードが置かれていることが多い。このボードは招待客を出迎える物でそのカップルによって様々で全く異なる物である。よって個性が出るし招待客にも様々な印象を与える物であるので、出来るだけ華やかで美しく印象の良いものにしたいものである。まず、一番多いと思われるのが自分たちで手作りする場合である。凝った物となると大変であるが、ボードを購入し紙などに文面を印刷しそれを貼り付け、周りを飾り付ければそれだけで立派なボードが出来上がる。材料費もそれほどかからないし、自分たち好みのボードを作ることが出来る。またウェルカムボードで人気なのが似顔絵やウェルカムベアである。ボードに夫婦の似顔絵を描いてそれを飾ったり、くまなどのぬいぐるみを置くことでより華やかで可愛らしく演出することが出来るだろう。絵やイラストが得意であれば自分で描くのも良いし、自分たちの思い出のぬいぐるみがあればそれを飾るのも良い。一番簡単なのは業者に頼むことである。似顔絵を扱ってるところは多いしこういった演出が苦手な人は専門の人に頼るのも良いだろう。少々お金はかかるが、間違いなく素敵なウェルカムボードが出来上がること間違いなしである。方法はどうあれ、自分たちの個性を生かした華やかなボードで招待客を迎えてほしいと思う。

ウェルカムボードを華やかにみせるコツ

まず、結婚式のウェルカムボードを作成するにあたって、一番最初に悩むのはどのようなモチーフにするか、というところだと思います。写真をアレンジしたり、共通の趣味をモチーフにして作成したり、いろいろあると思います。全体像をイメージ出来たら、どれだけ華やかにできるかがキーポイントです。会場の入り口に置かれるウェルカムボードは、お客様にできる一番最初のおもてなしです。できるだけ華やかなのが望ましいでしょう。例を上げて話しますと、例えばスノーボードが共通の趣味で、スノーボードをベースに作成するとします。スノーボードの板に文字を書いたり写真を張ったりするのが一般的で、まず頭に浮かぶことでしょう。しかし、そこで終わるのではなく、例えば、周りにスキー場に似せたアレンジをしてみたり、雪だるまを置いてみたり、または二人に似せたお人形を置いてみたりすると、お客様の反応はどうなるでしょう。きっと、スノーボードの板だけが飾ってあるよりは、目にとまりますし、話題が膨らむのではないでしょうか。ウェルカムボードとは、見ていただくために飾るものですので、よりお客様の関心がもてるものが望ましいと思います。来ていただいて、ありがとうの気持ちが伝わるものだと、お互い気持ちいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*