歓迎の気持ちを表すウェルカムボードでロビーを華やかに彩る

結婚式などに行くと目につくのが、エントランスロビーに置かれているウェルカムボードです。ロビーは誰もが訪れる場所であり、目に入ります。このアイテムが飾られているだけで、何となく空間が華やかになりますし、同時に新郎新婦の想いも分かります。結婚式には、なくてはならない必須アイテムです。結婚相談所でも話題になっていました。私もこのウェルカムボードを未来の旦那様とで手作りして、自分の個性やセンスおいては、感謝の気持ちをダイレクトにゲストに伝える事ができると考えたからです。テーマを決めて、日々制作すれば二人の団結力も高まるかもしれません。その他、制作のプロに依頼するケースもあります。手作りと比較すると、料金は高めになるでしょうが、完成度は期待が出来ます。オルゴール付きのもの、数十枚の写真を集めて一つの絵が浮かびあがるよう作られたもの、立体的なものなど、まさに芸術作品です。きっとゲストからも高評価でしょう。また、ウェルカムボードがパズルになっていてゲストにピースをはめ込んでもらい完成するタイプもあるようです。ゲストは、披露宴はじまりのちょっと時間を楽しむ事が出来ますし、全員でこれを行えば一体感も生まれます。華やかな披露宴を演出するためには、小さな工夫が必要だと思います。

ウェルカムボードを作るまでの道のりは結婚相談所に大変お世話になりました

現代では、結婚式、披露宴だからといってみんなと同じようにする必要はなくなっています。結婚式場のプランも細かいところに融通が利くものが増えており、自分の個性を出したいところは、自由な発想で提案をすることができます。ウェルカムボードもその一つです。入り口で招待客を迎える華やかなウェルカムボードは最初に目に入る場所です。イラスト、書道、写真、詩など、自分の得意な分野を生かして手作りする人もいます。最近では、ウェルカムボード専門店や、ウェディング用品の専門店なども出てきて、豊富なデザインの中から選ぶこともできるため、式場、会場の雰囲気に合わせることができるでしょう。花のリースで華やかに彩ったもの、ガラス製で高級感を演出するもの、カラフルでポップなデザイン、似顔絵入りのもの、和風のデザイン、シンプルなもの。その種類は様々で、楽しみながら、自分たちの結婚式にぴったりなものを探すことができます。使用後は、二人の記念としたり、両親に贈ったりと長く記念品として大切にできるように様々な工夫が凝らされています。ぬいぐるみがセットになっていたり、プロの筆で自分たちの名前や書きたい文章を入れられるサービスもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*